心理カウンセラー土矢紘誇のレベルフォークロス|グリーフケア・更年期カウンセリング・家族の事・恋愛カウンセリング・性格の悩み|横浜・関内

menu

横浜のカウンセリング・グリーフケア|レベルフォークロス

プロフィール

土矢 紘誇 Hiroko Tsuchiya
・有限会社  アッシュ・ヴォルート 取締役
・メンタルケアサロン【レベルフォークロス】主宰
・(一社)日本心理カウンセリング協会 理事
・(社)日本心理療法協会 実践心理学教室(横浜) 運営

【経歴】
1966年 横浜生まれ。建築美術学校を卒業後 建築士としてゼネコンへ勤務。
建築に携わるものの、3Dアニメーションの世界観に魅了され、建築から原子力研究所、モーション研究所を得て、3Dデザイナーへ転身。ゲームデザイナー、Web、映像製作の実績を積み ディレクターとしての大手企業3社の勤務を経験。退社後 平成11年 フリーランスへ転向し 平成15年 クリエイティブ制作会社 (有)アッシュヴォルートを設立。東京・大阪・福岡を窓口として展開。

一方 12歳の頃に難病となり、17歳の頃に氣功と出会う事で治癒に向かった事より 23歳より癌・リュウマチの治療に氣功師、セラピストとして携わり、幻肢痛に興味を持った事をきっかけに、本格的に脳生理学・イメージ療法・可能性療法・催眠・心理学を学び、精神科病棟へも勤務。その後も様々に精神心理を学び続けながら 自身の経験の中にあった思いとメンタルケアに携わる中で「生きる事」から得た実感を真摯な気持ちで活かしたい思いより 平成23年より準業務としていたメンタルヘルスを 『横浜のカウンセリングLevel4Closs』として本格的に展開する。日常で心のケアが出来る事で、通院が必要になる前にも改善が出来るようカウンセリングだけに留まらず心のケアに出会える事や場所づくりにも重点をおいてサポート活動を行う。現在までのセッショントータル数は1500人を超える。
【専門分野】芸術療法・催眠療法・イメージ療法・フォーカシング・サイコドラマ
【所属学会】◆日本催眠療法協会 / NPO法人 国際総合研究機構 国際生命科学情報学会 / 日本催眠応用医学会 /  一般社団法人 日本心理療法協会 / 日本心理カウンセリング協会 所属

西暦 メンタルケアに関わる実績
1991 ヒーラー・セラピストとして、医師指導の元 癌・リュウマチの民間療法に携わる。
1993 メンタルの分野を広げる為、多数の療法を取得した後、PTSD・グリーフ・アートセラピーを専門としてサイコセラピストとして治療におけるメンタル援助開始。
1996 鎌倉に一軒家のサロンを開業。
出生環境・性格・不登校・親子問題など 日常の悩みに対応できる心理学を加えたセッションを開始。
2003 自社のメンタルヘルス対策をきっかけとして、カウンセラー資格を取得。
2004 精神科病院勤務(心理カウンセリング・サイコセラピー・社会適応指導)
2007 週末 被災地などでボランティアの現地指導やセラピストとして活動を開始。
2013 メンタルケアに関わる運営援助を開始
横浜実践心理学教室の運営・婚活相談の運営・女性自立独立支援・就労支援カウンセリング
2014 横浜のメンタルケアサロン『レベルフォークロス』開業。
2017 一般社団法人 日本心理カウンセリング協会 設立。

level4アプローチ(療法手法):来談者中心療法・家族療法・ 交流分析・解決志向ブリーフセラピー・可能性療法・論理療法・イメージ療法・描画構成法・箱庭療法・コラージュ療法・催眠療法・外氣功・フォーカシング・サイコドラマ ・グリーフセラピー・ロゴセラピー・ゲシュタルト心理学・PFA・認知療法・リラクセーション・EFT

関連サイトLINK