心理カウンセラー土矢紘誇のレベルフォークロス|グリーフケア・更年期カウンセリング・家族の事・恋愛カウンセリング・性格の悩み|横浜・関内

menu

横浜のカウンセリング・グリーフケア|レベルフォークロス

うつ(気分の落ち込み)

うつはカウンセリングで改善するの?

カウンセリングに来られる方の多く方が「やっぱり、カウンセリングを受けてみようかな」と思ったので。とおっしゃいます。
そして、そのきっかけとなる理由には、気分の落ち込みや現状への不安が多く上げられます。
来られた時「やっぱり」とおっしゃるその背景には「話をするだけのカウンセリングで効果なんてあるの?」と思われていたからだと思います。その位、カウンセリングに全く縁の無かった方が多いのも理由の1つではあるのですが、カウンセラー側でも気分の落ち込みや鬱といっても 人それぞれに異なりますし、様々な要因がありますので「はい、こういう場合は こうなので、効果があります」とは言えない難しさもあるからなのです。
それでも『信頼し、安心して話が出来る人(カウンセラー)』を持つ事だけで、症状が落ち着く事が多くあります。

また、共通していえる事が1つだけあるのですが、人それぞれに「考え方の癖」というものがあるのです。
その「癖」を見つけ、その方の背景を理解し カウンセリングを進めて行く事で、ご自身を再発見される方も多く、それが結果的に改善に結びつく事も多くあります。考え方が変わる事で、気持ちも変わり、アプローチが変化するからです。

レベルフォークロスのカウンセリングでは

カウンセリングの他に その方に合わせて「考え方の癖」を見つけ改善を目指します。
また、改善後は、脳へのアプローチとして 悩みにくい脳をつくる手法を取り入れ、メンタルヘルスという大きな枠から考えるアプローチで進めていきます。
鬱は、その辛さを理解して貰う事がとても大変な上に、鬱からくる気分の落ち込みは ご自身の気持ちとは異なる為、コントロールが難しいものでもあります。
しかし、改善された方が、お会いした時とはまるで別人のように幸福感いっぱいに新たな人生へ胸を弾ませ歩まれて行く事が多いという事実も実感しています。それを見るといつも、この生き方が、その方の生き方だったのね。と思います。レベルフォークロスでは、その方だけに合わせて、安全に改善へのサポートを進めさせて頂きます。

関連サイトLINK