心理セラピー&カウンセリング|グリーフケア・ヒプノセラピー・箱庭ねんどセラピー・自分らしさ|神奈川・横浜・関内

menu

レベルフォークロス(日本心理カウンセリング協会)

ヒプノセラピー

セッション内容

ヒプノセラピー(催眠療法)は、セラピストがクライエントをリラクセーションの状態から催眠状態へ導き、心の奥に隠れている潜在意識にアクセスしやすい状態をサポートすることで、自分の内側から湧き上がるイメージを受け取り、自身の問題解決へのヒントや自己治癒力を引き出していく療法です。

「かけられちゃうと どうなっちゃうんですか?」とお尋ね頂く事が多くありますが、催眠状態の主導権は、常にクライエントにありますので、かけられてしまう事はなく、いつでも目を開ける事が出来ますし、途中で辞める事も出来ます。

そして、言いたくない事を言わされてしまう事もありませんし、言った事を忘れてしまう事もありませんので、ご安心下さい。

ヒプノセラピーの催眠状態は、人により表現は異なりますが、夢を見るような感覚でシーンがイメージとして浮かび展開していく感覚に近い状態です。

そういった状態から、セラピストの誘導と呼びかけに応じていく事で、あなたの中で独自のストーリーを紡いでいきます。

そして、その中でもヒントとなるシーンから、その答えを口頭で説明してくことが出来ます。

セラピストは、あなたが迷子にならないよう、不安にならないよう羅針盤の役目を果たします。

催眠療法にもいくつかの導入の手法があるのですが、ここでは、ゆっくりと深いリラクセーションへ導きながら、自発的なイメージを促し行く、安全なヒプノセラピーを行っていきますので、どうぞお気軽な気持ちでいらしてください。
※ 当日のカウンセリング後に 前世療法もしくは未来世療法のどちらかのコースをご選択頂けます。

それでは、ここで今回ご提供する「前世療法」と「未来世療法」について簡単にご紹介させて頂きます。

前世療法

前世療法

時を戻す扉を開き あなたの前世に降り立ちます。
そこで過ごして来た時(とき)をストーリーを追って見て行きます。

あなたが過去にどのような人達に巡り合い、どのように生きたのか。
そして どのような最後を迎えたのか…。

前世を生きたあなたから今のあなたへのメッセージを受け取るセッションです。

前世って本当にあるの?

本当にあるの?と言われますと、あるとも無いとも証明する事は難しいです。

ただ、今までのセッションから受ける個人的な答えとしては、前世はあるとまでは言い切れないものの、時には、あるのかもしれないと思えるようなセッションになる事もあります。

その為、それが記憶なのか、イメージなのかは、人それぞれに異なるのではないかと私は感じています。

そして、もしその呼び名に抵抗感があるようでしたら、ここでは、自分の中にある前世という設定みたいなものと理解して頂けたらと思います。

前世の有無を問わずとも綴られる物語から得られるものは、とても豊かなものです。
時にそれは、存在する意味を教えてくれるものになるかもしれません。
迷いを紐解くヒントになるかもしれません。
ご自身の中に眠っているギフトを受け取ってみませんか。

こんな方におすすめ

・今の自分に迷いがある方
・人生の意味を知ってみたい方
・ソウルメイトを感じてみたい方
・自分はどうしてこうなんだろう?と思われる方
・進んでいく道に迷いがある方

未来世療法

未来世

時をかける車に乗り 今のあなたから未来のあなたへ時(とき)を進めます。

未来のあなたはどのような暮らしをしているのか、どのような人達に出会っているのか、そして その時のあなたはどのように感じているのか。

未来のあなたから 今のあなたへ メッセージを受けとるセッションです。

未来を当てられるの?

運命の大枠は決まっていると言われたりもしますが、ご存知の通り科学的な根拠があるわけではありません。

ただ私は、人は自分に何が必要なのかを本当に知っているのではないかと思う出来事に数多く立ち会い、未来の自分から今の自分へと言葉を贈る瞬間を目の当たりにしてきました。

そういう瞬間に立ち会う度に「未来世」というものがあるように感じると同時に、人の未来を志向する力強さを感じます。

あなた自身が本当に大切にしているもの。

それがどのように未来に広がり、

その先にどんな未来の自分がいるのか。

その未来はどんななんだろう?

そんな風に未来に思いを馳せて、そこに映る自分を信じてあげてみませんか。

私たちが本当にかけてほしい言葉やメッセージは、自分からの言葉なのですから。

実際のセッションでの出来事。

不妊治療中で、未来世療法を訪ねて下さった方がいらっしゃいました。
欲しいと思っていた赤ちゃんも周りからの期待とか、心配をかけてるとか、色々な思いに 自分が何の為に頑張ってるのか解らなくなってしまったから。との事でした。

その方の未来世は、3年後。。。
赤ちゃんが生まれていました。
セッションが終わると「本当は、諦める背中を押してほしい気持ちで来ました。でも赤ちゃんに任せようと思います」と帰られて行きました。

私は「そうですね」とはお伝えしたものの心の中では

期待を持たせる事になってしまったのではないかとの後悔もありました。

数年後 届いたお手紙には
「あの時に呼んでいた名をつけました」と書かれ、愛らしい女の子がパパとママの間で可愛いお洋服に包まれて写っていました。

その命の温かさに「疑ってごめんなさいね」と写真に言葉をかけたのを今でも覚えています。

大切なお約束

さて、ここでヒプノセラピーを受ける前に大切なお知らせです。

私たちは体が資本ですから、体はとっても大切です。

その方に合った安全な施術をする為に 現在通院中の方、近年に通院がある方、お薬を服用の方、喘息・発作など 体調にご不安をお持ちの方は、必ずお申し出頂きましてご相談下さい。

関連サイトLINK