心理カウンセラー土矢紘誇のレベルフォークロス|グリーフケア・更年期カウンセリング・家族の事・恋愛カウンセリング・性格の悩み|横浜・関内

menu

横浜のカウンセリング・グリーフケア|レベルフォークロス

ピアカウンセラー講座 終了しました。

先日12月21日(木)座間市ハーモニーホールでの『ピアカウンセラー講座』の最終日を終えました。
「ピアカウンセラーという言葉自体が解らない人は多いと思うから参加者は 少ないかもね」
と思いながらも スタートさせていただいた講座でしたが、座間の新聞に掲載して頂けたおかげもあって、想像していた3倍以上の方にご参加頂く事ができました。
そして、全4回、1回の講義時間が6時間という長時間にも関わらず 熱心に取り組んで頂きました皆様に 改めまして 心からお礼申し上げます。

講義をさせて頂く度に思うのですが、多くの方の手を借りて、一人ではないのだと感じられる事が、とてもありがたく あたたかな気持ちにさせて頂いています。
参加者の皆様にまで 助けて頂く講師っていうのも いかがなものかと思いますが、それでも どんな役割も入れ替えられる。そんな人でありたいとも思っています。
期待や予想通りの反応でなくて困ってる時は、困ってると受けとる。

それは、どの立場でも同じ。
自分の立場だけを固定してしまうと。想定外の反応を否定したり、戦ったりしてしまう。
きっと 許すという態度は、自分の思うままにいかない時に その立場を変える事ができるかどうか。だったりもするのかもしれませんね。

とはいえ。講義なので、専門の知識だけはしっかりと お伝えしなければ、という事で!今回の講座では
精神障害者ピアサポートグループ「ブルースカイ」代表の小澤さん(ノブさん)、女性精神障害者限定メンタルヘルスケアグループ「レインボーキャリア会」主宰の前田さん(ハルさん)に ピアカウンセリングに近い形での実演や ご自身の体験や経験談をお話し頂いたり、精神障害者ピアサポートに特化した知識や情報を学びながら参加者の方を交えての座談会も行い、積極的な姿勢を頂き とても有意義な講義とさせて頂くことができました。

そして、全4回を通して、傾聴の理解と技術を学ぶと共に 私の経験上の事例も交えた手法をエッセンスとして、織り交ぜて、お伝えさせて頂きました。
最終日は、お一人お一人にお伝えする解答がコアになりすぎてしまったので ^^;
プログラムを一部変更させて頂きましたが、頂いた質問は個々に理解して頂けているのだと感じられ、この講義をやらせて頂けて良かった。と思える素敵な気持ちを頂きました。

技術とは、どんなに難しくても 継続すれば、必ず身につける事が出来ます。
ですが、その技術が身についた時に 訪れるのは、技術だけではない。という壁です。
だから、技術よりも大切な事は、学びながらに軌道が修正され、ご自身の思いが込められて 初めて その人の技術となるという事だったりします。
どうぞ ご自分にも 温めていく時間を持たせてあげて欲しいと願っています。

最後の講義が終わって、ぼーっとしてる私に 「土矢先生~」行きますよ。とブルースカイの代表 ノブさんが声をかけて下さって

車を走らせ 自家製パスタのお店 ジーザとローザ座間店へ連れて行ってくださいました (^^♪
美味しいサラダにサピそして、こんなに可愛いらしいデザートまで ご馳走になりました。

お食事を頂きながら開いたアンケートには「ブラッシュアップ講座はないのですか?」というメッセージでした。

人が人を支えたいと思う気持ち。
人が人を解りたいと願う気持ち。

どうぞ多くの人が 手を伸ばせば、その手をとる人がいる事を 信じていられますように。
ノブさん ハルさん ありがとうございました。
またいつか、ご一緒したいですね。

そして 皆様とも ^^

講座へのご参加 ありがとうございました。とても有意義な講座とする事ができました。
2017年 締めくくりの講座に 心よりの感謝を込めて。

関連サイトLINK